Service-Insurance

ファイナンシャルプランナーに相談しよう|資格保有者だから安心

FPを賢く利用する

セカンドプランを立てる

レディ

保険に関する悩みは、ファイナンシャルプランナーに相談しましょう。
現在では多くの保険商品があり、人によってはご自身が加入している保険内容を把握しきれていない場合もあります。
そうなると、加入している保険が本当に適切なのかどうか、疑わしくなってしまうのです。
そうした状況を解決してくれるのが横浜のファイナンシャルプランナーです。
そのメインとなる仕事内容は、保険商品の見直しです。
相談をすることによって、相談者に適した保険の内容を再検討してくれるのです。
再検討により無駄な支払いを抑えることに繋がるので、気になる方はどんどん利用すると良いでしょう。
特に、横浜では無料相談サービスを設けている場合もあります。
利用しやすい環境が整っているので、使わない手はありません。
また、実際に相談する際には担当者の得意分野に目を向けてみましょう。
ファイナンシャルプランナーの業務内容は保険商品の見直し以外にも住宅ローンの相談や老後の資金のやりくりのアドバイスなど多岐に渡っており、担当者はそれぞれ得意分野が異なっているのです。
そのため、横浜でご自身が相談したい内容を得意としている担当者を選択することが必要となるのです。
また、担当のエリアも確認しておきたいところです。
ファイナンシャルプランナーによっては横浜以外のエリアが担当となっていることもあります。
そのため、得意分野と併せて担当エリアについても確認することが大切になってくるのです。

家計と照らし合わせて

ウーマン

横浜は、気候が温暖で過ごしやすい上に、都心部にスムーズにアクセスできるため、住まいの地域として人気があります。
そのため多くの人が横浜でマイホームを購入しているのですが、しかしだからこそ地価が高く、購入時の負担は大きめとなっています。
そしてこの負担によって生活が不便になることを心配している人もまた、多くいるのです。
そのことから横浜では、ファイナンシャルプランナーへの相談が盛んに行われています。
ファイナンシャルプランナーとは資金計画における専門家で、相談すれば現在の年齢や職業、扶養家族の数などから、家計をチェックしてもらえます。
これにより、住宅購入に使うことのできる額が明らかになるのです。
また住宅購入時には、火災保険や生命保険に加入することが一般的となっています。
というのも横浜では住宅の価格が高い分、火災で失われた場合や、住宅ローンの契約者が病気などで死亡した場合の損失が大きいからです。
しかし保険に加入しておけば、こういった事態に陥った時に、保険金によって生活を立て直すことが可能となるのです。
もちろん加入すれば保険料の支払いが必要となるので、ファイナンシャルプランナーにはそれについても相談することが大事です。
ファイナンシャルプランナーは住宅購入時と同じように、家計を考慮しながら保険料として支払うことのできる額を計算します。
その額を参考にしながら保険のプランを選べば、家計に大きな負担を与えずに済むのです。

資金計画のお手伝い

貯金箱

一般的にファイナンシャルプランナーとは、FPと呼ばれる資格保有者のことを指します。
ファイナンシャルプランナーは、家庭における資金計画を円滑に運ぶように相談に乗り、計画の変更や新たな提案をしてくれる頼りになる存在です。
例えば、家庭の金銭状況に合わせて車の買い替えの時期を変更したり、医療保険などの商品を各家庭にあったのに変更する提案をするなど資金計画の相談役を担います。
横浜でも多くのファイナンシャルプランナーが活躍しており、横浜市内の銀行や生命保険会社、会計事務所など様々な場所に勤めています。
また、横浜市内ではファイナンシャルプランナーによる相談コーナーなどをイベントや施設内に設ける事も多いので、横浜周辺のファイナンシャルプランナーに相談出来る機会も増えています。
企業に雇われて活躍していたり、個人で独立開業してファイナンシャルプランナーとして働く人も多かったりします。
他の資格保有者がファイナンシャルプランナーの資格も取っているケースも多数見られ、他の資格と兼業として活躍している方も多いです。
会計事務所などに籍をおかずに、ファイナンシャルプランナーのみが所属する事務所などもあります。
評判や実績などを見ながら、どこに依頼するかを決めていきましょう。
家庭内の資金計画をプロフェッショナルな資格を持つファイナンシャルプランナーに相談する事で、支出を減らし家の建て替えや家族の進学などの夢を叶えることが可能になるので、早めに相談するといいでしょう。